学校紹介

沿 革

昭和48年3月25日
学校法人明経学園設立認可
権堂義幸理事長就任

昭和49年3月4日
美萩野臨床医学専門学校設置認可

昭和49年4月1日
権堂義幸校長就任

昭和51年4月1日
森重政夫校長就任

昭和53年4月1日
築山幸雄校長就任

昭和58年4月16日
第10回入学式挙行

昭和58年10月30日
創立10周年記念式典挙行

昭和61年3月23日
第10回卒業式挙行

平成元年4月1日
瀬尾秀巳校長就任

平成5年4月1日
権堂憲幸理事長就任

平成5年4月16日
第20回入学式挙行


平成5年11月6日
創立20周年記念式典挙行

平成6年4月1日
岡本弘毅校長就任

平成7年4月1日
北 輝男校長就任

平成8年4月1日
権堂義人理事長就任
吉國岩一校長就任

平成9年4月1日
北 輝男校長就任

平成15年4月1日
山本隆生校長就任

平成20年4月1日
  利光 央校長就任

平成28年4月1日
  深江 政美校長就任

カリキュラム

臨床検査技師国家試験受験に必要な履修科目を効率よく理解できる系統的な講義編成をしています。
国家試験の受験資格は、3年間で全ての科目を履修しなければ得られません。
国家試験合格を目指して、学生と教員が一丸となって取り組みます。

本校教育の特徴

1年次

入学式の後のオリエンテーションが済んだら、さっそく講義が始まります。1年次は基礎を固める期間です。化学、生物、物理、語学などの基礎分野はもちろんですが、医学の基礎分野講義も履修します。


2年次

学内ローテーション実習は本校独特の実習方法で、各専門分野ごとの実習を10数名のグループで一定期間集中的に行うものです。専門分野は8つにわかれており、それぞれ約2週間同じ分野の実習を行いながら廻っていきます。また実習とは別に「ゼミ」を開講しています。ゼミ活動とは、学生が希望の専門分野科目を1つ選択して研究活動を行い、その成果を発表会で報告します。就職してからの「学会発表」のトレーニングとなります。

学内ローテーション実習の詳細はこちらLinkIcon


3年次

臨地実習では市内の大~中規模病院の検査室に赴き、約3ヶ月間現場の仕事を学びます。この間、学校に登校するのは毎週土曜日だけとなります。
臨地実習が終了すると、ただちに国家試験対策集中講義にはいります。定期的に模擬試験を行い学力をチェックしていきます。同時に就職紹介、就職試験のための指導も行います。


アクセス


学校住所、地図

こちらLinkIcon

学校見学


学校見学は随時受け付けています

こちらLinkIcon

募集要項


学生募集要項の請求

こちらLinkIcon

お問い合わせ


FAQ、メール

こちらLinkIcon

カスタム検索